群れで生活|被害を与える生き物たち|人間の生活を脅かす鳩は早めに対策しよう

被害を与える生き物たち|人間の生活を脅かす鳩は早めに対策しよう

群れで生活

シロアリ被害

シロアリの羽アリは、4から6月ごろに飛び出すことが多いです。近所でシロアリの被害があったら、この時期に飛来する可能性があります。庭に転がっている古木はシロアリが好みますので、かたづけておくとよいです。シロアリを見かけたら、放置は危険です。壁の隙間から入り込み、柱の内部や天井などを徐々に食い荒らしてしまいます。シロアリは群れで生活し、木材を食い尽くすまで居続けますので、やがては建物が傾くなどの甚大な被害が生じてしまいます。羽アリを一匹でも見かけたら、見えない部分に他のシロアリがいる可能性が高いです。羽アリは飛ぶことで移動し、集団にとってさらによい環境を探します。常にエサとなる木材を探しているのです。

シロアリが見つかったら、自分で駆除せず、業者に依頼しましょう。業者の使用する薬剤は、市販品よりも高い効き目があり、しっかり駆除できます。業者は奥の方まで確実に駆除するので家が長持ちします。市販の薬剤を自分で散布すると、見える範囲での対処になるので隠れたシロアリを見逃してしまいます。特に卵は薬への耐性が高いので生き残ることがあります。卵があれば、やがて被害が再発してしまいます。業者は潜んでいる場所や卵の場所長年の実績からわかっています。見えない場所までチェックしてくれるので安心です。業者によっては、長期保証を行ってくれるところがあるので、大切な住宅が長く守られます。羽アリを見かけたら、業者に相談しましょう。